院長ごあいさつ

院長ごあいさつ

院長ごあいさつ
これまでの産婦人科医としての技術、知識を生かし、
幅広い年代の女性のための治療に取り組んでまいります。

中谷レディースクリニック院長の中谷剛彬でございます。
わたくしは、名古屋市立大学では、ヒアルロン酸研究による難産対策等の周産期医療に専念し、早産原因の解析、治療、予防を確立し、母体救急医療に尽力致しました。

院長 中谷剛彬

名古屋市立緑市民病院においては、女性のがん及び腫瘍の手術・治療に専念してまいりました。
これまでの産婦人科医としての技術、知識を生かし、女性特有の病気に関して、幅広い年代の女性のために安心して治療を受けて頂けます様に、お一人お一人時間をかけてじっくりとご相談しながら、治療に取り組んでまいります。
また、アロマテラピー療法を初めとして、プラセンタ、各種ビタミン注射(高濃度ビタミンC、高濃度ビタミンB群)、ボトックス注射、ヒアルロン酸注射療法等の安全な施術を取り入れながら女性の永遠の美しさに貢献したく存じます。

 

所属学会

  • 日本産科婦人科学会
  • 日本不妊学会
  • 日本産婦人科感染症研究会
  • 日本産婦人科ME研究会
  • 日本周産・新生児学会
  • 日本内分泌学会
  • 日本化学療法学会
  • 日本感染症学会
  • 日本炎症学会
  • 日本ウイルス学会
  • 日本結合識学会
  • ASM(American Society of Microbiology)
  • 日本癌治療学会
  • 日本肥満学会
  • 日本栄養食糧学会
  • 抗加齢医学会
  • 日本更年期学会

略歴

昭和44年
名古屋市立大学 医学部 卒業。
昭和49年
大学院修了(コラーゲン、ヒアルロン酸の研究)、医学博士号取得、母体保護法指定医認定。
昭和50年
愛知県立看護大学、名古屋市立大学、名古屋市立看護学校、名古屋市立中央看護専門学校の各講師兼任。
昭和52年
日本産科婦人科専門医認定。
昭和57年
米インターサイエンス学会にて早産の解析と治療を講演、ASM会員に推薦される。
平成2年
名古屋市立緑市民病院に赴任。悪性及び良性腫瘍の手術治療に専念。
平成12年
名古屋市立緑市民病院を辞し、その後中根産婦人科、刈谷ジュンレディースクリニック、山田クリニック、まんばクリニック、竹内病院等に応援勤務。
平成19年
アロマテラピーアドバイザー資格取得後その活動及び美容医療を種々研究、専念。
平成22年
中谷レディースクリニック開院。
子宮頸がん、子宮体がん、乳がん検診、更年期障害、生理不順ホルモン治療、不妊症、子宮内膜症、妊婦検診、羊水検査、胎児診断、成人病検査、骨粗鬆症、肥満症治療
名古屋市立大学病院、名古屋市立東部医療センター(東市民病院)、名古屋第二赤十字病院、名古屋記念病院、清水産婦人科
私たちはいつも明るい笑顔を心掛け、患者様に親切・丁寧に接していきます。ご不明な点等がある場合は何でもお気軽にご相談下さい。
患者様のお気持ちを第一に考え、患者様の立場に立って物事を考え、寄り添いながらお役に立てるよう努力致します。
ページ上部へ戻る